ホーム

イオンスマホ使ってみました!

2015年11月12日(木)

今年の3月、ソフトバンクで契約していたiPhone5の契約期間が2年になるので、この機会に絶対に格安スマホに乗り換えようと、元々携帯事情に疎い私が手を出したのがイオンスマホでした。

ネットでは当時からそんなに評判が良くなかったようですが、たまたま期間限定のキャンペーンで回線使用料金の1650円が半年分ポイント還元となっていたので、これはお得かも!半年無料ってことでしょ!ということで即決。

近くのイオンショップで契約、数十分待たされましたが割とスムーズに手に入れることができました。

私が契約した機種はイオンスマホ第三弾のALCATEL IDOL2という端末で、端末月々分割1330円、回線使用料金1650円、合計月額使用料金は2980円(税抜き)といった価格。

今まで毎月、通話も一切しないのに8000円以上はかかっていたことを考えると半額以下!しかも半年分の通信料が還ってくるとなると、金額的には大満足です。

しかし端末のスペックというと今までiPhoneを歴代3台使い続けていた私にはもう考えられないくらい使いづらい。でももうこれは想定内でしたので、イオンスマホはほとんどLINEと軽くネット検索だけ使用。回線を解約したiPhone5をiPodとして使用しているので2台持ちにはなりますが使い分けて今のところ問題はありません。

ただ私が契約をした日からもう半年近くたち、性能のいい格安スマホがどんどんでてきているのである程度使ったら乗り換えは必須だと思っています。

私が格安スマホを探すときにお世話になったサイトが「格安simチャンネル」です。

格安SIMを知らない人は確実に損をしている。

2015年11月13日(金)

私が格安SIMを使い始めたのは3年ほど前です。当時iphone5を購入したんですが、その毎月の使用料に驚きました。8,000円前後でしたが今はもっと高くなっていることも二重に驚いています。

月額使用料が高すぎてどうしたものかと悩んでいたところ何かの広告だったのかは覚えていないのですがBmobileさんの月額980円SIMを知り愕然としました。

つまり、普通の通話携帯をもってSIMをスマホに入れてしまえば毎月3,000円程度でスマホも携帯も持てるということです。(もっと安くなるかもしれません。)

それ以来、シムフリーのスマホを購入してそれにSIMをさして使っています。今はLTE電波が使えて満足の測度で月額1,600円台です。通話用のガラケーと2台持ちですがどちらもコンパクトなので全く苦になりません。周囲のスマホユーザーたちの月額使用料が10,000円を超えるということは年換算で12万円以上をデータ通信料として払っているのですよ!?これは格安SIMユーザーの私にとっては信じがたい数字です。私が毎月払う金額は3,000円以下です。年換算しても4万円以下。その差は6万円です。いや恐らくもっとかもしれません。6万円が毎年スマホ以外のところにかけられるとしたらって考えるととてももったいないと思います。

また、何よりも驚くのがほとんどのスマホユーザーがなんでなのかは知りませんが格安SIMの存在をあまりにも知らなさすぎる!国策か!?と思ってしまうほどに皆さんその点に関して非常に無知です。無知は損をするというのはまさにこのこと。早く格安SIMを皆さんが知る機会が出ることをいつも願う私です。

最近の投稿